云僥縮Tによる、タウリンの叨護と魅?仟伏垢琉k_における銚徨g鞭け局しの嶷勣來にvする冩梢撹惚が、MDPI芙のMetabolitesIにdされました。

2022定03埖10晩

タウリンtaurineは畠附の飲において?な伏尖試來を隔つことが岑られるβ-アミノ磨です。伏麗は匯違に奮麗から函したタウリンとともに、システインやメチオニンなどの根葬アミノ磨夛に葬仔圻徨を根むアミノ磨を圻創として故などにおいて栽撹したタウリンを旋喘しています。しかし、ヒトをはじめとする恩皮の魅后∃舵垢魯織Ε螢鵑鮑漏匹垢訥楞Δ隆k_なため、魅Pや銚皮を宥じて銚悶から娩嚥されるタウリンを旋喘する駅勣があります。

この業、慧符室g親僥親の亶畔契夫悉綿擇蓮銚悶に喇栖するタウリンがGABAA鞭否悶のY栽{咀徨として魅稿擇涼k_にv嚥することを幣したこれまでの冩梢撹惚を嶄伉に、魅稿擇簧舵稿擇砲けるタウリン之窪による押Bの侘撹、c坪醸欧砲けるタウリン旗xとその吭x、銚徨gのタウリン鞭け局しに唹を式ぼすh廠勣咀など、これまでのタウリンの伏尖議吭xとタウリン僕の蛍徨Cにvする岑RをW_議、悶狼議にまとめて盾hした猟をMDPI芙のMetabolitesIにthとしてk燕しました。

云猟で广宀は、巓b豚の魅垢琉k_におけるタウリンの銚徨g鞭け局しの嶷勣來を戻幣しており、書瘁の冩梢の匯咾琉k婢が豚棋されます。

d猟
Shiro Tochitani*
Taurine: A Maternally Derived Nutrient Linking Mother and Offspring. (2022) Metabolites 12(3), 228.
https://www.mdpi.com/2218-1989/12/3/228

険僥L┫麪г?冩梢毅輝椳崎嵶